2006年08月10日

函館市南茅部 古部の滝 〜隠れた大瀑布〜

日本には知られているだけでも2500以上の滝があります。

観光地化され、整備された展望台の目の前を落ちる滝。
山道を長らく歩かねば辿りつけない、山奥の滝。
はたまた道無き沢を遡らなければ、拝むことができない秘瀑。


今回紹介する滝は、全国的に見ても特殊なロケーションに置かれた滝です。



断崖から海へと、50mもの落差から水を落としています。


滝のすぐ近く、恐らく20mの至近距離を国道がかすめています。

しかし、その国道を通るほとんどの人がその存在に気づきません。


「あー、どうせ道からは木に隠れて見えないんだろ?」

とお疑いの方!!

ちゃんと見えます!!!!

見ようとすれば。


場所は北海道南部、函館市(旧南茅部町)の国道278号線沿い
銚子トンネル滝の沢トンネルの間です。
両トンネルはロックシェードで繋がれており、一本のトンネルのように感じます。

車を路肩のちょっとしたスペースに強引に停めて、見てみます。

hurube01.JPG

うーん。

微妙にしか見えん。
音さえ聴こえません。

もっと接近してみましょう。
とは言っても海岸沿いを歩くのは不可能に近いので、国道を歩きます。
トンネルとトンネルの間を歩く我々を、行き交う車のドライバーは不審そうに見ています。
まあ、最近変な犯罪が増えてきてるので仕方ないですね。
でもこんな所をうろついてる犯罪者なんて
ウニの密漁者トンネル専門のテロリストくらいでしょう。


さて、滝の沢トンネルの近くからは滝がよく見えます。

hurube02.JPG

hurube03.JPG

50mもの高さの険しい断崖の上から、一気に落ちる水が荒々しい海岸の岩を叩きます!!

シャワァァァァァァァ

・・・。

もっと荒々しい音を奏でんかい!!



古部の滝

アクセス 良★☆☆☆☆悪 一応国道沿い
落差   低★★★☆☆高 圧倒されるような断崖から一気に落ちている
美しさ  荒★☆☆☆☆美 美しさの欠片もない。荒々しい。
雰囲気  悪★☆☆☆☆良 如何せん国道トンネルの脇。

備考
@国道の脇に駐車できるスペースがあるが、狭いので2、3台が限界。

A2本のトンネルの間にあるので、車には注意。

Bシャワァァァァァと落ちているが、シャワーとしては使えないので注意。


banner2.gif
posted by てんくう at 02:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 北海道の滝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
函館に住んでいるにもかかわらず私は
古部の滝を見た事がありません。
今度近くを通った時には是非見てみようと思います。
貴重な情報ありがとうございます。
Posted by 黒ウサギ at 2006年08月28日 14:36
黒ウサギさんはじめまして。

確かに意識して通らないと、分からないです。
椴法華側のトンネルを出てすぐ右にスペースがあるので、
そこに停めると良いですよ。
Posted by てんくう at 2006年08月29日 13:52
Posted by 前野君 at 2011年05月28日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22157649

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。